審査が甘いカードローン業者

審査が甘い業者について、箇条書きでまとめて行きます。
原則として、審査基準は全て非公開であり、通りやすさは個人によって大きく差があるので一概には言えませんが、以下のようなことを考えてみると、良いかもしれません。

大手の消費者金融

およそ、1年以上同じところで働いていて、収入があるという方には大手の消費者金融が一番おすすめです。
銀行よりも審査が緩く、借りやすさを一番の売りにしているので、非常に便利です。

ネットの銀行ローン

ネットの銀行ローンは所得証明書が不要で、大手の消費者金融のようにアルバイトやパートで収入があれば審査に通る可能性が高くなっています。

クレジットカードのキャッシング枠を上げる

すでにクレジットヒストリー(利用歴)のあるクレジットカードを持っていれば、キャッシング枠を上げてお金を得るというのも選択肢の一つになります。
滞納せずに、毎月きちんと返済できていればすぐに申請が通るかと思います。

新規参入のネット銀行ローン

ネットの銀行ローンの中でも、比較的新しいところを利用するのも有効です。
新規参入のところは少しでも顧客を増やそうとするため、審査が緩い可能性があります。
もちろん、いつまでも緩いというわけではなく、緩くないこともあり得ますが、検討してみてください。

以上、審査が緩そうなところを簡単にまとめて行きました。
必ず、一か所ずつ申し込みましょう。
一度に複数のところに申し込むと信用情報に傷がついてしまい、最悪全てのところで審査に落ちてしまいます。
条件ごとに一長一短があるので、自分に最適なところを選びましょう。
最期に、収入証明書の要らないところをまとめて行きます。
収入証明書が不要なところは、いわゆる銀行などのことです。
年収の低さや年収がないことで、審査に落ちるかもしれないと懸念しているときに最適な選択になります。

銀行カードローン

銀行によって収入証明書の不要な基準は変わりますが、三菱東京UFJ銀行バンクイック、みずほカードローン増額では200万円まで、オリックス銀行では300万円までなら不要とされていますので、ほとんどの方は大丈夫かと思います。
しかし、その分ほかの条件が厳しいと言われていますので、気を付けてください。

専業主婦でもOKなネット銀行ローンを使う

ネット銀行ローンでは専業主婦の方でも大丈夫というところがあります。
銀行などと同じく、夫の収入や職業などによって変わる可能性はありますが、借りやすくなっているので、是非調べてみてください。

2017/03/29